外壁塗装 業者の選び方

外壁塗装 業者の選び方

我が家は築15年。

さすがに外壁も色合いが悪く、くすんだ感じになってきましたし、浅く小さなひび割れも見えるようになってきました。

外壁塗装は費用が高いので、つい後延ばしをしてきました。
でも、そろそろ外壁塗装しないとね、という話を夫婦でしています。

まずはどこに外壁の塗り替えを依頼するかが問題ですよね。

ハウスメーカ-は高いという話を知人から聞いています。

マージンが発生するからだそうです。

ハウスメーカー ⇒ 下請け業者

といった発注になるそうで。

数十万円、費用が変わってくるなら直接、塗装業者に依頼をした方が良いと考えています。

出来れば本格的に子供たちの学費もかかる時期になりますので、少しでも安い費用で塗装が出来たら良いなと思っています。

しかし、外壁塗装は悪質な業者も多いことには注意が必要だと言いますよね。

外壁工事には定価が無い事。

使用する塗料によっても費用がだいぶ変わってきます。
費用相場を抑えておくことが重要になりますね。

また塗装後すぐには手抜き工事かどうかの判断もしにくいことも挙げられます。

1年後に施工不良、手抜き工事だったといったことが分かることが多いため、トラブルになることも多いのだそうです。

とりあえず、最近は外壁の劣化のせいか、訪問販売が来るようになりました。
さすがに話は聞かないように気をつけているのですが、割と訪問販売が来るのも煩わしいものです。

それもあって、築15年でようやう重い腰を上げて・・・といった感じで外壁塗装に関して検討を始めているところです。

そのため、外壁塗装業者の選び方には注意が必要です。

参考記事 ⇒ 外壁塗装業者 選び方 注意点

外壁塗装の見積書のチェックポイント、塗装業者の有資格者数について、保証内容やアフターフォローなどについて。

こうした選び方の注意点なども含め、しっかりと自分でも知識を付けて業者選びをすることが大切だなと思います。